職も様々。人もいろいろ

zapitityをいったその後 > くらし > 職も様々。人もいろいろ

職も様々。人もいろいろ

2014年11月 5日(水曜日) テーマ:くらし

はじめに就職したのが接客業でした。

始めはやりがいのある仕事に毎日充実していました。

しかしある程度年数を重ねると、後輩ができ責任のある仕事を任されます。

お客様相手の厳しい職場でどんどん同期が辞めていく中、私は人間関係に悩みました。

このまま続けていいのか、他にも自分に合う職場があるのではないか。

悩みに悩んだ末、私は転職することを決めました。

自分のスキルを活かせる会社より、今まで関わってこなかった職をあえて選び次の会社へ移りました。

結果、得意分野以外の仕事に就けたことがこんなに自分にプラスになるとは思ってもみませんでした。

毎日試行錯誤しながら仕事に励み、一から信頼関係を構築していく過程が凄く新鮮でした。

ただ、それは初めの職場に新入社員として入社したときも同じ気持ちだったことには違いありません。

慣れてくれば仕事や職場に不満を持つのも当たり前だと思います。

だからと言って、易々と辞めるのはどうかと思いますが自分に合わない職場や仕事は必ずしもあるものです。

ただ、合う合わないは自分が決めることではなく、客観的に見ている周りの人間が決めてくれることなのではないでしょうか。

私は以前の職場、そして勤めている今の職場で凄く感じています。

保育園アルバイト 保育士の求人に纏わる現状

関連記事

職も様々。人もいろいろ

職も様々。人もいろいろ

2014年11月 5日(水曜日)

夏野菜たち

夏野菜たち

2014年6月28日(土曜日)